ear
[ ポシェット - ear ]
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

販売期間
2021/07/18 20:00 〜 2021/07/25 21:00

[ ポシェット - ear ]

¥13,200 税込

送料についてはこちら

販売終了しました

■story poem 拾いあげて一緒にいよう 手の届くところに 十分に広がる世界 ■item 網目をプレスしたシルクの手提げにパールをインした耳飾りです。 「縄文ポシェット」をご存知でしょうか? この耳飾りにあしらった、細かい細かい編み目模様…。 この網目こそ、約5500年前に縄文人が使っていたポシェットの網目なのです。 この耳飾りは、三内丸山遺跡で発掘された縄文ポシェットをモチーフに制作しました。 縄文ポシェットは、泥に埋まっていたためそのままの形で発掘され、発見当時、中にはクルミが1つ入っていたそうです。 精緻な編み込みが美しいポシェットをさげて木の実拾いをしていたのでしょうか…。 ソワは心に幸せの種を蒔くブランドです。 その種を入れて幸せでいっぱいになる袋のようなデザインの耳飾りがつくりたいと思い、この形になりました。 今回、編み目模様は特殊な技法を使ってひとつひとつハンドプリントしています。 そのためゆがんだりかすれたり、縄文の味わいが増しています。 シルクはどなたにも合わせやすく、 スタンドカラーのグレーカーキでぼんやりと染めました。 シンプルなバイカラーは大人っぽくもあひ、揺れる姿にかわいさもプラスしています。 透け感があるため、幸せの実的なパールがキラリと顔をのぞかせます。 時を超えて見つかったクルミのように、ギュッと時間をとじこめたイメージで加工を施しています。 普通に歩く分にはこぼれ落ちなかったです。いつの間にかこぼれ落ちたとして最後のひとつになったら、縄文ポシェットのクルミのようでロマンだな…(と思うのですが追加もできます) イヤリングの金具が特殊なので、着けているところをパッと見るとピアスのように見えるのも、イヤリングユーザーには新鮮です(着画はイヤリング)。 時を駆けるエピソードをそっと忍ばせたい方、ぜひ。 ■spec ・size:横約2.5cm、縦約4~5.5cm(耳飾り金具含まず) ・material:染めシルク、ワイヤー、樹脂パール ・material(金具):サージカルステンレス ・木箱入り ■attention ※片耳での販売です。ペア装着をご希望の方はカートに2個お入れください。 ※ひとつひとつ手づくりのため、軽微な変形や色の濃淡が生じます。同じアイテムでも仕上がりが異なることがありますが、世界に同じものが存在しないそれぞれの個性のある表情をお楽しみください。 ※摩擦や水ぬれ、経年により色落ち・色移りすることがありますのでご注意ください。 ※ブラウザの環境によって、画像の色が多少異なる場合があります。